現代オルゴール考

 

オルゴールのまじめなお話です。その歴史と今を考えてみます。

 

現在全国でオルゴールを紹介する博物館や展示館が静かにしかも確実に増えています。
ちょうど今から1990年代から特にそのような現象が増え始めました。
最近は癒しブーム。
その一員としてオルゴールが注目されているのでしょうか。
この言葉、店主は決して好きな言葉ではありませんが
いずれにしてもオルゴールファンとしては非常に喜ばしいことです。

機械仕掛けの音楽再生機器。オルゴールについて考えます。

 

オルゴールの起源についてのお話です。どうしてこういうものが出来たのか、その目的は何だったのか・・・。

 

「オルゴール」はれっきとした日本語です。なぜオルゴールというのかその由来とともにオルゴールの定義について考えます。


オルゴールの最初の形を紹介。そしてそれが遍歴を経て、現在また元に戻った形で使われています。過去の遺物が現在に復活しているという変った商品です。

 

オルゴールでいかに音楽を楽しもうとしたか、当時の人々の努力と結晶の証。素晴らしい名機が沢山生まれています。

 

オルゴールが人形を動かす、鳥になる、カラクリの世界で活躍するオルゴールたちの紹介。

 

 

topへ

商用であるないに関らず、当ホームページすべてのコンテンツ(画像・文章)の無断使用・無断転載はお断りいたします。

Copyright(C) 2005 HIGEMARU-SHOUTEN All Rights Reserved.
inserted by FC2 system